学校日誌

令和6年度【北中日記】
2024/04/15new

4月12日(金)新入生歓迎セレモニー

| by kanri
12日には「新入生歓迎セレモニー」が行われました。

生徒会の子たちの主催で行われました。北中の行事の紹介や各部活動からの紹介があったようです。その後、縦割りの色決めも行われました。
1年生の子たちは、これからの学校生活に安心したりわくわくしたりしたことと思います。
17:32
2024/04/14new

4月12日(金)授業スタート

| by kanri
今日から授業が始まっています。中学校では、教科によって先生が変わります。だから、学校全体で生徒全員を見守るようになっています。先生たちの個性もさまざまですから、自分に合う先生や好きな教科を見つけて、まずは自分がやりたいことから取り組んでいってほしいと思います。
2年生の授業の一部を紹介します。
まずは英語です。先生が英語で自己紹介をしている様子を聞き取っていました。

画像がヒントになっていますが、どのくらい英語を聞き取ることができたかな?

こちらは数学の授業です。こちらも先生が自己紹介をしていました。

先生の特技でしょうか?ポップアップカードを子どもたちに見せていました。アニメのキャラクターなどが作られていて、子どもたちからも「欲しい!」という声が上がっていました。カードの図面が電子黒板に出されていましたが、「こういうふうにすると、こういうカードができる」というのは、数学の力なんだな…と思いました。

このクラスは、国語でしょうか。先生の自己紹介が終わり、子どもたちが自己紹介する番になっていました。

子どもたちの自己紹介は、部活動だったり好きな動物だったりさまざまでした。プリントに書き込んだ事柄の中から自分で選んで自己紹介していました。「何を選ぶか?」も個性ですね。「蛇が好き」と言っていた子や座右の銘が「雨だれ石を穿つ」と書いていた子などが印象的でした。

最後に社会の授業です。
思わず先生の話に聞き入ってしましました。

学校での主体は生徒のみなさんです。生徒のみなさんが作っていく授業を進めたいという先生の話でした。画面では「ラーニングピラミッド」が出されていて、「講義型の授業」では、学習の定着率が5%だけど、「討論」「体験」などの活動が入ると、定着率が50%、75%と上がっていきます。そして、定着率が90%と言われているのが「ほかの人に教える」です。いわゆる「ミニ先生」ですね。
お家で、「今日は何を学習したか?」を話すだけでもかなり学力が身につくと思います。ぜひご家庭でも聞いてあげてください。
11:46
2024/04/12new

4月12日(金)掃除

| by kanri
昨日の掃除の様子です。昨日は、新年度になって初めての掃除の時間がありました。

「一生懸命、掃除やっているところを撮るよ」「ホームページに載せるよ」と言いながら写真を撮りました。北中では、廊下のことを「ワークスペース」というそうですが、確かにそう言えるほど広いなと思います。学校が大きいので、多くの生徒と教員できれいな学校になるよう頑張りたいですね。
「掃除は心を磨く」です。学校をきれいにしながら、自分自身の心もきれいにしましょう。
09:24
2024/04/11new

4月11日(木)学活

| by kanri
まだまだ学活の時間が続きます。
3年生の教室をのぞいたら、各学級さまざまな活動をしていました。

フルーツバスケットやワードウルフというゲームやビリビリに破いた新聞紙をパズルのように元に戻す活動など、いずれもコミュニケーションが必要な活動をしていると思いました。「話す」活動はとても大切だと思います。

2年生は、テストの最中でした。

テストの時間は、静かに集中することが大切です。みんな、集中して取り組んでいるようでした。
1年生は、担任の先生の話を聞いていました。

1年生は、まだわからないことがたくさんあると思うので、担任の先生の説明を聞いています。「話を聞く」ことからスタートしないと、わからずに間違えてしまいます。
学校の中では、「話を聞く」「集中する」「話をする」活動が大切だと思います。これらのことをメリハリつけてできる北中生になってほしいと思います。
16:45
2024/04/10new

4月10日(水)学活

| by kanri
ホームページに写真を載せてよいかどうかの同意書がまだそろわないので、子どもたちに聞きながら写真を撮っています。
昼放課に職員室前にいた子たちです。写真をホームページに載せることは大丈夫ということで写真を撮りました。

2年生と3年生の子たちです。

5時間目の学活は、各学年まちまちでした。1年生は各クラスで清掃指導をしていました。

2年生は、学年集会で清掃担当の先生や学年主任の先生から話を聞いていました。

3年生は、全国学力学習状況調査のアンケートに答えていました。

私が担任していた頃は、紙で回答していました。最近は、web回答です。
1年生は、中学校生活に慣れ、2年生は中堅学年としての自覚をもち、3年生は卒業後の進路に向けてスタートしました。
16:48
2024/04/09

4月9日(火)風水害避難訓練

| by kanri
5時間目は風水害避難訓練でした。暴風警報(大府市にはあまり出ませんが)が発表されたという設定で、方面別で下校しました。

朝は、暴風雨に近い雨と風の中子どもたちが登校しましたが、帰りは風は強いけど晴れた中帰りました。本当に最近の異常気象には、何が起こるかわからないので悩まされています。こういう避難訓練を通して、シミュレーションしていく必要があるなと思います。
16:30
2024/04/09

4月9日(火)掲示物

| by kanri
今日は、校内にある掲示物に目を向けてみました。
1年生の入学と2,3年生の進級を祝うメッセージがありました。

朝、学校に来てからかばんをしまうまで、どのようにすればよいかという指示がわかりやすく掲示してあります。

手洗い場の前には、保健関係の掲示がありました。「手洗い」「睡眠」「食事」「リラックス」の大切さが書いてあります。コロナ禍は大変でしたが、「健康の大切さ」に気づかせてくれました。「手洗い」「睡眠」「食事」「リラックス」の時間を確実にとって、健康な体を作りましょう!
16:17
2024/04/08

4月8日(月)学年集会

| by kanri
今日から、学年・学級開きです。各学年、学年集会をしていました。
中学校は、学年の先生みんなで子どもたちを見ます。学級数が多く、先生の数も多いので先生たちが自己紹介をしていました。

最初は2年生です。先生たちが「中学校2年生の時が一番楽しかった」と話していました。1年生を経て、中学校に慣れたし受験までは間があるし…というところでしょうか。

次は、3年生です。3年生はさっそく進路の話を聞いていました。義務教育最後の一年です。日頃の学校生活が充実していたならば、自分の進路に後悔しないというような話をされていました。皆さん、夢や希望をもって学校生活を送ってほしいなと思いました。

最後は1年生です。1年生の先生たちは国際色豊かでした。いろんな国の言葉が飛び交っていました。
どの学年も最後に学年主任の先生が話をしました。最初の集会だからかとても静かでした。これから、どんどん先生たちや仲間のことがわかってきて、打ち解けていくと思います。
18:18
2024/04/05

4月5日(金)入学式

| by kanri
今日は、入学式・始業式がありました。

総勢900名を超える生徒が体育館に集まった様子は壮観でした。しかし、全校生徒が静かに、そして拍手で盛り上げて…と「よい式にしよう」という気持ちで一つになっていました。とてもすばらしい入学式・始業式になりました。

式後の学活では、それぞれ担任の先生から学級経営についての熱い話があったことと思います。来週から全クラスが「よいクラス」を目指して、「楽しい学校生活」を送ることと思います。
体育館では、新3年生が会場の片付けをしていました。

人数が多いので、並べた椅子の数も大量です。でも、多くの生徒たちがテキパキと動き、椅子、赤いじゅうたん、花を植えたプランター、階段などを片付けていました。ほぼすべてが終わった頃、校旗を校長室まで片付けにきてくれた子もいました。
12:16
2024/04/04

4月4日(木)着任のあいさつ

| by kanri

4月より大府市立大府北中学校の校長として着任しました、髙木久美子と申します。この度の異動で市内の神田小学校からまいりました。前任の蟹江敏広校長先生がつちかってきた、保護者・地域の皆様との信頼関係を大切に引き継ぎ、ご理解とご協力をいただきながらつとめてまいりたいと思っております。よろしくお願いします。

本校の校訓「誠実」のもと、「日本一と誇ることのできる学校」を目指して、日々励んでまいります。私自身が「誠実」という言葉を見て思い浮かべたのは、毎日の学校生活を楽しむ子どもたちの姿です。また、「日本一と誇ることのできる学校」という言葉で思い浮かべるのは、子どもたち、教職員、保護者や地域の皆様が笑顔で、さまざまな活動に携わる姿です。

これからの大府北中学校が、地域の拠点となり子どもたち、教職員、保護者や地域の皆様の笑顔があふれる学校となるよう、教職員一同、一丸となって取り組んでまいります。引き続き、本校教育へのご理解をいただくともに、ご支援・ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

校長  髙木久美子



17:57

カウンタ

605871